ボストン
|高校生・大学生向け短期プログラム(運営 Sprachcaffe)2019年

Sprachcaffe_Boston_Junior_1200x630

今年の春休み・夏休み・冬休みは、ボストンで開催されるSprachcaffeの高校生・大学生向け短期プログラムに参加しよう!

Sprachcaffeボストンの高校生・大学生向け短期プログラムの特長

古都ボストンは、世界的に有名なハーバード大学の本拠地であり、北米で一番大学が密集している学術都市です。歴史が長く重要な歴史的建造物の宝庫でもあります。学生に優しい街で、年間をとしてイベントやアート・エンターテインメントの機会に恵まれています。

短期留学プログラムを実施するSprachcaffeは、30年以上の実績がある語学学校で、世界各国に校舎があります。Sprachcaffeボストン校は、ボストン中心部に位置する歴史的建造物ファニエルホールに隣接しており、観光名所としても知られるショッピングに位置しており便利です。

  • 世界的に有名な学問の都で学ぶ
  • 歴史的建造物が多い美しい街
  • 観光名所と知られるショッピングエリアにある学校

Sprachcaffeトロントの高校生・大学生向け短期プログラムの概要

都市 ボストン
年齢 14歳~17歳/18~21歳
滞在 ホームステイ(1人部屋または2人部屋)
   レジデンス(1人部屋または2人部屋):夏期のみ
日本語スタッフ なし

日程 2019年6月23日~8月31日(1~10週間)
(現地日曜日到着・現地土曜日出発)

<2018年実績>
参加者の国籍:ドイツ30%、日本19%、ロシア10%、スペイン10%、スロベキア9%
参加者総数:21名

英語レッスン

世界各国から集まる同年代の仲間との交流を通して、実践力を鍛え上げることができます。レッスンは週20レッスン(週15時間)で、スピーキング力に主眼を置きつつ、語学の4スキル(話す・聞く・読む・書く)をバランスよく鍛えていきます。ひとクラスの人数は最大15名です。英語レベルは初級~上級の5段階で、英語のプレースメント・テストの結果で英語レベルにあったクラスが決まります。追加料金で、スタンダードプラス(週24レッスン=週18時間)にすることができます。

アクティビティ

週4回のアクティビティの他、週1回の終日ツアーおよび週2回の半日ツアーがプログラムに含まれています。有料のインテンシブ・レジャー・プログラムを申し込むと、週8回のアクティビティ、週2回の終日ツアーになります。(帰国する週末には終日ツアーはありません。)18歳以上の参加者の場合は、自分の好きなアクティビティのみに参加する事も可能です。

アクティビティの例

スポーツ観戦、ボーリング、観光ツアー、BBQ、ショッピングツアーなど

滞在先

ホームステイの1人部屋または2人部屋から選択できます。また、レジデンスの1人部屋または2人部屋の選択も可能です(8月17日滞在まで)。朝食と夕食は滞在先で提供されますが、昼食はランチボックスが用意され、授業の後に学校でみんなで食べます。ホームステイの通学時間は45~60分程度です。
18歳以上の参加者が2人部屋を選択した場合、他の18~21歳の参加者と同室になるように部屋割りが行われます。

プログラム参加費用

本日の為替レート(TTSレート)

費用に含まれるもの

  • 英語レッスン(週20レッスン)
  • 教材費
  • 週4回のアクティビティ
  • 週1回の終日ツアー(帰国する週末の終日ツアーはなし)
  • 週2回の半日ツアー
  • 滞在費(ホームステイまたはレジデンス)
  • 食事(3食)
  • 現地空港送迎
  • 監督費
  • コース修了証書

費用に含まれないもの

  • 往復国際航空券
  • 航空会社のお子様一人旅サービス追加料金
  • 海外旅行傷害保険
  • お土産代、スナック代、郵便など、現地で使う個人費用
  • 定められた日以外の到着・現地ご出発にかかる交通費
  • 留学手続き代行手数料:18歳以上で5週間以上の場合は無料、18歳以上で4週間以内の場合は30,000円(税別)、18歳未満または高校生の場合は50,000円(税別)
  • 外国送金手数料および相手先銀行手数料:4,000円(税別)

(注意)
*航空券は、ボストン・ローガン国際空港(BOS)への到着および出発ともに午前9時~午後9時の間になるように手配をしてください。
*ご出発前に必ず海外旅行傷害保険にご加入ください。

ダウンロード・コーナー

シュプラッハカフェ・ジュニア向けプログラム(2019年、日本語版、PDFファイル)